気になる臭いの脱臭・除菌はおまかせ!

タバコ臭脱臭

タバコを吸わない社会の到来

禁煙社会が進展してタバコを吸う方は自由に吸える場所がどんどん狭くなっています。

公共機関はもとより、会社でも一定のスペースでしか吸えなくなっており、分譲マンションの一棟まるごと全面禁煙の物件さえ存在するのです。

つまり、タバコを吸わない方にとってタバコの臭いを感じないで過ごそうと思えば可能な社会になってきているのです。

その結果、少しでもタバコの臭がするとそれがステレスに感じ頭痛さえするという方もいらっしゃいます。

タバコ臭がしない部屋

タバコ臭がしない部屋

タバコ臭のする賃貸マンション・アパート

賃貸マンションといえども入居者希望者が非喫煙者であればタバコの臭いが全くしないようにしなければ入居が決まらないようにもなってきているのです。

タバコ臭のする戸建て・マンションの売買

分譲のマンションや戸建て物件で、とても気に入っているけれども、タバコの臭いが気になるということでなかなか契約に踏み切れない場合もあります。

また、売主側でも何人も物件を見にはくるものの、タバコの臭いが気になるということで契約がまとまらなかったり、タバコの臭いを原因として大幅な値引き交渉で成約に至らないケースも少なくありません。

タバコ臭の脱臭工事

タバコ臭を脱臭するのにも手法が色々有ります。消臭剤を噴霧するだけのものから、クロスや床を張り替えたり塗装したりの工事を伴うもの、オゾンや光触媒を使って徹底的に行う脱臭工事まで様々です。

タバコの臭い

タバコの臭い

①消臭剤(オゾン反応促進剤)

消臭力そのものはそれほど期待はできないものの、オゾン燻蒸と合わせて利用することで相乗効果が得られます。

20㎡ 20,000円〜

②オゾン燻蒸

高濃度のオゾンを発生させることでオゾンの酸化作用によりタバコ臭の原因物質を臭いのしない別の物質に変化させることで脱臭します。

20㎡ 20,000円〜

 

③光触媒・無光触媒コーティング

予算により光が必要な廉価版と光を必要としない無光版を用意しております。いずれもオゾン燻蒸後にクロスの内部から湧き戻ってくる臭いを減少させる役割を持っています。

20㎡ 30,000円〜光必要

20㎡ 50,000円〜光不要

実際にはこの①②③の全てもしくはいくつかの組合せで工事を行います。

 

消臭剤兼オゾン反応促進剤

消臭剤兼オゾン反応促進剤

タバコ臭を消す機材

脱臭工事例

①20㎡の賃貸マンションのひどいタバコ臭をクロスを張替えて脱臭

クロス張替え工事・・・別会社で実施のため予算不明(推定は張り替え面積×1000円程度)

消臭剤+オゾン燻蒸+無光触媒の組合せ

4,500円×20㎡=90,000円

脱臭工事の解体

 

②20㎡賃貸マンションで消臭工事せずにクロスを張り替えてただけで入居させ、後日入居者よりタバコ臭がするということでクレームの脱臭工事

消臭剤+オゾン燻蒸+光触媒

3,500円×20㎡=70,000円

※予算の関係である程度光が入る部屋なので光触媒を使っています。

 

③100㎡の分譲マンションの売却前の軽いタバコ臭をこれが原因で値引交渉を避けるために実施

消臭剤+オゾン燻蒸

2,000円×100=200,000円

タバコ臭が原因で3%とか5%とか値引き交渉されると特に額な物件であるほど値引き額が大きくなるので事前に対応しておくことが望まれます。

2016-02-27 14.09.40 2016-02-27 14.10.12
0120-690-780


サブコンテンツ

このページの先頭へ