気になる臭いの脱臭・除菌はおまかせ!

タバコ臭の激しい浴室をオゾン発生器と消臭コーティングで快適に

先日あるマンションのオーナーからの要請で浴室のタバコ臭の消臭に行ってきました。

賃貸マンションの入居者がヘビースモーカーで何故か室内でなく浴室でタバコを吸っていたようなのです。室内でタバコを吸わないでベランダでとか換気扇の下でかよく聞きますが、そのパターンだったのでしょう。確かに浴室にも換気扇はあることはあるのですが・・・・

浴室ドアを開けると本当にタバコの臭いがするのです。何度も清掃は試みて、換気扇まで新品に変えているのに何となく臭いがするのです。タバコを吸わない方であればこの臭いが気になりゆったりバスタイムを送れないかもしれません。

作業としては、オキシアップという大阪市が特許を取っている消臭効果の高い無光触媒をコーティングして、それからオゾン発生器にてオゾンを発生させ化学反応で消臭を試みることにしました。通常はオゾンの反応をよくするために促進液をを空中に噴霧してからオゾンを発生させるのですが、今回はオキシアップがそれを兼ねることができるので先にコーティング処理を行い、霧状になっている状態でオゾン発生器を稼働させました。

通常浴室程度であれば、20分もあれば十分なのですが、オーナーさんがどれほど効果があるのか半信半疑だったので、今回はこちらのプライドをかけて3時間ほどこれでもかっというくらいにオゾンを噴霧し続けました。

噴霧が終了し、空気をキレイに入れ替えてみるとタバコ臭はほとんどせずとりあえず一安心です。オキシアップコーティングは48時間位すると完全硬化し機能を発揮してくるので、もしも多少の臭いが発生してきてもこれで消臭してくれることになっります。

念の為に作業完了後6時間後にもチェックしましたが、大丈夫でした。翌日以降も2~3日オーナーさんがチェックしたけれども大丈夫という連絡で、さらに別の部分も見積もってほしいとの連絡です。オゾンとオキシアップコーティングのパワーを信じてくれたようで、とてもうれしく思いました。

オキシアップコーティングを施工

オキシアップを噴霧

 

オゾン発生器剛腕を稼働

オゾン発生器剛腕を稼働


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ