気になる臭いの脱臭・除菌はおまかせ!

戸建借家のタバコ臭をオゾン消臭と消臭コーティングオキシアップで改善

先日はるか静岡まで仕事に行ってきました。

不動産屋さんと大家さんとも直々に電話で話したのですが、戸建住宅を賃貸にしていたのですが、入居者がヘビースモーカーで寝室がヤニだらけで臭いも取れなくて大変なことになっていると。

クロスは張り替えたのだけれどもそれでも臭いが取れないのでこのままでは次の借り手がつかないという話でした。

静岡となるとさすがに尻込みしてしまいます。とはいうものの大家さんや不動産屋さんの事を考えて受託することにしました。そのかわり、手直しに簡単に行ける距離でないのでオゾンの発生時間を通常よりも多く、また消臭コーティングのオキシアップも多めに使う事を了解して頂きました。

ということで、半日くらいで終わる仕事を延長して1日かけて、その分臭いの再発がないようにしっかりと施工するような計画で出発しました。

現場に到着すると、なるほど新しい戸建住宅です。大家さんは新築後間もなく転勤で大阪に赴任し、留守宅を賃貸していた様子でした。これだけ新しと確かに臭いはきちんと消してほしいと思うのもうなずけます。

早速施工にとりかかり、張り替えたクロス以外の部分を丁寧に超電解水であるイオンウオッシュという液剤で丁寧にクリーニングして、次に促進剤の噴霧です。今回もオキシアップ施工があるのでオキシアップを促進剤として使うように、オゾン発生の前に噴霧していきます。

通常の2倍量程度、オキシアップという消臭・防カビコーティング剤を持ってきているので、通常2回程度の噴霧の所を3回行ったところ、室内が霧状で全く前が見えない状態です。これで1.5倍程度は噴霧しているのでこれで良しとしました。残った液剤があるので、折角なので2階ホール部分の全く陽の当たらない部分に収納があったりしたので、消臭というよりはカビ防止という観点からサービスでオキシアップを噴霧し、持って行ったコーティング剤を使い切るまで、サービスをしました。

その後、今回は広いので4時間ほどオゾンを発生させ続けます。ということでタイマーをかけて部屋を出ることにしました。

この日は快晴で気温が35度を超えており、部屋を閉め切ってコーティング剤を噴霧して室内が霧状になるん迄噴霧した関係で私の衣類は大変なことになりました。汗やコーティング剤で上から下までビショビショ状態です。もうこれは下着から全部買って着替えるしかないということで、一式購入しました。

オキシアップは、特許取得済みの安全なコーティング剤なのでビショビショに濡れても平気ですが、オゾンは酸化作用が強いので無人状態で発生させるのが望ましく、タイマーセットで稼働させます。

ということで、着替え方々スパに寄ってしばし休憩です。

夕方タイマーが終了する時刻の後に再度現地に入り、最終チェックです。入った瞬間はオゾンの臭いがまだしています。オゾンの臭いがするという事はもう化学反応しなくなったので十分オゾンが足りたという事です。最後に窓を開けて空気の入れ替えをしてオゾン臭をなくします。

最終的に、全くタバコ臭は感じなくなった状態で今日の業務終了です。お盆中に大家さんが帰省していて実際に効果がどんな感じか確認するとのことなので慎重にも慎重を期して施工したのですがドキドキもんです。再施工と言われても遠いのでできたら避けたいところですので、できる限りの万全を尽くしました。

その甲斐あって、帰省時の大家さんのチェックもOKで満足して頂いたようです。

オキシアップ消臭コーティングのコンプレッサー

オキシアップ消臭コーティングのコンプレッサー

 

オキシアップ消臭コーティング

オキシアップ消臭コーティング

 

オゾン発生器剛腕で消臭施工

オゾン発生器剛腕

静岡のオゾン消臭とオキシアップ消臭コーティングを施工した戸建住宅

静岡のオゾン消臭とオキシアップ消臭コーティングを施工した戸建住宅

 


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ