気になる臭いの脱臭・除菌はおまかせ!

賃貸マンションのカビ臭除去

RC構造の賃貸マンションはかなり古くても、内部を綺麗にリフォームすると見違えるようになります。

ですが、見た目が綺麗でもタバコやペットカビなどの臭いが残っていたのでは台無しです。

今回の物件は駅まで徒歩2分と立地が良いのですが、1階ということもあり日当たりの悪い部分にカビが発生して結果として部屋全体がカビ臭がする状態になっていました。

この状態でいくらフルリフォームしても臭いが消えることはなく、場所も良く見た感じも綺麗なのに入居が決まらないという状態になる可能性が容易に想像できます。

そこで、今回の依頼は壁や床を張り替える時に消臭工事も行って、綺麗だけではなく臭いもない状態の部屋にすることでした。

カビ臭の場合注意しなければならないことがあります。それは漏水などで床下から臭いが発生していないか?ということです。

管理会社や大家に報告しないけれども、洗濯機のホースが外れてしまって水浸しになったとうことがあったりします。

特に1階の場合は下の階への漏水がないのでドラブルにならずに誰にも知らないで処理されてしまったということがあったりするわけです。

漏水があった場合はその処置をきちんとしないと、いくら床より上の部分を綺麗にしたところで、なんとなく床下からカビ臭が上がってくるという状態が解消されません。

幸いに今回の物件はそれはないようなので、次の通り消臭処理を行うことになりました。

①カビ処理剤の噴霧(塩素系ではない安全なものを使います)

②消臭剤兼オゾン反応促進剤の噴霧(カビ以外の生活臭の対応)

③無光触媒コーティング

④オゾン燻蒸

今回は3LDKと少し広めであるのと、カビ臭がきつかったので、日中だけの作業ではなく、夜間のタイマー運転もしました。

結果としては、カビ臭のしない環境を作ることができたので、あとは床やクロスをきちんと張ってもらえればリフォーム工事完成です。

カビ臭物件

カビ臭物件

 

 


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ