気になる臭いの脱臭・除菌はおまかせ!

異臭のする部屋のオゾン消臭をしてみました。

ハウスクリーニングを依頼された空室のですが、実はとんでもないくらいの汚れた部屋でした。

残置物撤去後、大掃除をしたのですが、それでも臭いが消えない困った部屋でした。

今回オゾンの消臭をしてみようと思い準備を万全にして出向き、玄関のドアを開けた瞬間、35度を超す暑さのために、締め切られた部屋で温められた異臭が一気に私に襲い掛かって来ました。

一発ノックダウンで本当に倒れそうな感じの臭いでした。気を取り直して室内に入りセット開始です。

頼りはもちろんあのオゾン発生器「剛腕」です。

普通の悪臭であればそのままオゾンを発生させるだけでも消臭効果はあるのですが、臭いが激しい場合は、水蒸気を室内に噴霧して水分が多い状態にします。その環境でオゾンを発生させることで、オゾン水を作るのが効果的です。

ということで、コンプレッサー使って空気中に水蒸気を噴霧します。

次にいよいよオゾンを発生させるのですが、通常であれば30分か1時間もあれば十分なのですが、今回は6時間にタイマーセットして部屋を出ました。

オゾンは強力な酸化作用があるので、室内にいないようにしなければなりません。なのでタイマーセットで一旦表に出て、剛腕に頑張ってもらうことになります。

一旦事務所に戻ってきて、夜に、機材を回収に行ってきました。

おそるおそる玄関のドアを開けてみたのですが、何と不思議なことにあれほど倒れそうなくらいの異臭がほとんどなくなっていて、びっくりです。異臭がするのではなく交換した新しい畳の臭いがかすかにするように様変わりです。

剛腕ってすごい!驚きです。

これは使えますね、さっそくすぐに今度は車のタバコの臭いを消してみることにします。

コンプレッサーとオゾン発生器「剛腕」

コンプレッサーとオゾン発生器「剛腕」

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ