気になる臭いの脱臭・除菌はおまかせ!

エアコンの嫌な臭いオゾン消臭で一発で消えました

本日は久々に完全OFFです。それで、先日からいろいろテストしている「ほこ×たて」対決で放映されたオゾン発生器「剛腕」を使ってエアコンの消臭を試してみました。

エアコンの消臭は通常エアコンを分解して洗浄して汚れを落としてその結果臭いもなくなるというのが通常のパターンです。

我が家のエアコンは結構汚くなっており、分解洗浄というより買い替える予定でいます。先日買おうとして電気屋さんに行ったのですが、今年は一気に暑くなった関係でエアコンの取り付け業者が込み合っていて、今買っても取り付けが8月とか言い出したので、そんなに時間がかかるならいいやと思って帰ってきたのです。

なので、わざわざ洗浄するまでもなくとりあえず臭いを消してみようという事で、オゾン消臭を試してみたのです。エアコンを稼働させて空気の吸い込み口付近にオゾン発生器の剛腕を持っていきオゾンを発生させました。オゾンは基本は無人の環境で発生させるものなので5分だけ吸い込み口付近で稼働させてみました。すると嫌な臭いは全くなくなりオゾンの臭いしかしません。さらにできれば、少しは長持ちさせようと思って消臭・抗菌の特許技術仕様のチタンを使用した無光コーティング(オキシアップ)を噴霧して安定化を図りました。

あとは20分くらい放置してオゾンが酸素に代わるのを待ちました。その結果嫌な臭いは全くしなくなり不思議な感じです。臭いを消すだけならば洗浄不要で臭いがなくなったのです。臭いものに蓋をしたという事でしょう。

これは使える技術ですね。というのも、普段エアコンのクリーニングをしていると完全分解という手法を取らずに熱交換器を洗浄するという通常のパターンではどうしても臭いが若干残るケースが時々あったわけです。ところが、これであればほぼ確実に臭いを消すことができます。なので、効きが悪いとか汚れが気になるというお客様は従前の対応でかまわないと思うのですが、臭いにが気になるというお客様にはオプションでオゾン消臭とチタンコーティングを組み合わせることができます。

さっそくこれはメニューに盛り込んでみるように検討したいと思います。

実はエアコンに使ったコーティング剤が余ったのでこれをトイレの壁と天井に塗布しました。そして同じくオゾン消臭を5分ほどしたのですが、すると若干臭いがしていたのがこちらもすっきり消えたのです。オゾンの消臭効果恐るべしという感じです。

とりあえず、遊び心半分で試しましたが、オゾンは確実にものすごい効果があるのは確かのようです。というか効果があることは実は最初からわかっていたことなのです。というもの、オゾン消臭は特殊清掃、簡単に言うと孤独死なのど事故現場や火災などの消臭に使われているので効果がないはずがないのです。効果があると思って購入してテストした結果、確実な効果を

剛腕を使ったオゾン消臭

剛腕を使ったオゾン消臭

裏付けることができたというのが正しい表現です。次にどうこのサービスを商品化していくかというのが課題になりそうです。

 

 

 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ